固定費の見直しに着手していくことにしました。まずはケータイを格安SIMに変えてみる!

こんにちは、こうたです。

 

暑い日が続いていますね。

これを読まれているみなさまにおかれましては熱中症などにご注意いただければと思います。マメな水分&塩分補給。暑かったら我慢せずエアコンを使う等して、暑い夏を乗り切っていきましょうね!

 

ちなみに僕はエアコンをガンガンきかせた涼しいお部屋で更新しております。来月の電気代が怖いです。

 

だからというわけではないのですが、最近自分の生活にかかるランニングコストについて考えています。今何も考えずに買っている商品、使っているサービスは本当に必要なものなのか?金額に見合う何かを得ているか?削減できるところはないか?というのを改めて見直して、毎月固定でかかっているお金を少しでも減らそうと思っています。

 

というのもですね。僕は運送業で働いていますが決してたくさんお金を稼いでいるわけではないです。自活してなんとか少しばかりの貯金をするくらいはできますが、自分自身が成長できるような投資(本を読む、勉強会に参加するなど)や、資産運用という意味での投資などに回せるお金があるかというと現状だとちょっと難しいな。という状況だと思っています。

 

自分に投資するとか、無駄を削減するとか少し前までほとんど何も考えたことがありませんでした。ですが自分がブログを始めてみて、いろんな人のブログを読むようになり、いろんな考えに触れるようになりました。今の生活の延長で、惰性でだらだらと生きていくのは簡単だけれども、なにか新しい変化を加えて自分自身成長していきたいと思うようになりました。

 

そのために、自由に使えるお金を増やそうと思い、固定費の見直しをすることにしました。ブログをコツコツと続けていっていつかこのブログで収益を上げることができたらいいなとは思っています。思ってはいますが!現時点で僕の収入が劇的に増える予定はないので、今使っているお金を減らすところから始めようかと思っています。

 

 

僕の毎月かかる現在の固定費

僕が毎月生活費とは別に毎月かかっているお金がだいたいこんな感じです。

 

家賃    42000円

駐車場代    3500円

光熱費  およそ8000円

ケータイ代      9000円

自宅のネット  2000円

生命保険  11000円

有料TV            2200円

計        77700円

 

という感じです。これ以外にも車の税金、保険料(年1回払いのため積み立て)、車検のお金(2年に1回のためこれも積み立て)と少しばかりの貯金をして、残ったお金で生活しています。このお金のうち少しでも見直せそうなもの、削減できそうなものはないか考えてみたところ、ケータイと有料TVが見直せそうだと思いました。あとは、生命保険なんかももう少し条件等を変えてみたら削減できそうなのですが、これはもう少し勉強してみて、自分に合った条件というのを考えてみます。

 

とりあえず今回はケータイと有料TVに焦点を当ててみます。といっても有料TVは解約するだけです。有料TVって書くとちょっといかがわしい感じがしますが、要はケーブルテレビの専門チャンネルのことなんですね。スポーツとか映画、音楽などに特化したおよそ40チャンネルが見られるプランに加入しています。加入した当初はテニスとか映画、過去の人気ドラマや人気バラエティなどを見まくってたんですけど、ここ数ヶ月見てないんですよね。ブログを始めてからテレビを見る機会がほとんどなくなりました。なのでこの有料TVは現時点では無駄としか言いようがないので解約します。

 

 

ケータイ代の見直しはどうするべきか?

次にケータイ代についてです。僕は毎月9000円を支払っています。ちょっと多いですよね。このケータイ代の内訳も調べてみました。

 

5分カケホーダイプラン     1700円

パケットパック(5GB)      4200円

SPモード           300円

iphone保険           600円

オプション(留守電、転送電話) 400円

有料サイト           300円

DAZNforDocomo                            980円

これに消費税をいれておよそ9200円です。この中で真っ先に削減できそうなのは有料サイトとDAZNなんですが、この2つは現時点では解約は考えていません。

 

有料サイトは僕が応援しているサッカーチーム、ヴァンフォーレ甲府の公式サイトのもの、DAZNはJリーグの試合を生中継している動画配信サイトなので、どちらも今の僕の生活には欠かせないものです。こういうところにはお金をかけてもいいですよね?

 

 

格安SIMにしてみよう。どこの業者がいいの?

ではどうやってケータイ代の削減に取り組んでいくかというところで、やはり候補にあがるのは格安SIMなんですよね。格安SIMとは、大手3大キャリアのインフラを利用して格安にデータ通信プランを提供しているサービスのことですが、現在docomo系の業者だけで大小あわせて15以上あるみたいです。

 

ちょっと多くて利用する側としたらどこを選べばいいのかうんざりしちゃいますよね。現に僕が今かなりうんざりしています

 

まあどれを選んでもきっと今よりは安くなるだろうと踏んで、僕はLINEモバイルに契約してみようかなと思っています。というのもLINEモバイルは、LINEやTwitter、Facebook、instagramなどのSNSはいくら利用してもパケット代がかからないのです。YouTubeやAmazonプライムの動画など、データを大量に消費しそうなものは自宅のwifiで楽しむとして、外出先でSNSのチェックなどをする分にはよさそうですよね。

 

 

格安SIMの欠点

なんだか安そうだけどよく分からないし、みたいなイメージの多い格安SIMですが、メリットばかりではなくデメリットもあります。それは通話が弱いと言われているところです。格安SIMの業者には、大手キャリアの回線を使ってのかけ放題のプランはありません。格安SIMの業者が打ち出しているかけ放題のサービスは、専用アプリを使ったIP電話を使ってのものです。つまり、スマホの電話機能を使って電話をかけると、通常の通話料がかかってしまうんです(30秒20円)。これはちょっと面倒ですよね。

 

あとですね、IP電話の弱点として通話品質が大手キャリアの回線を使ったものより若干落ちてしまう、ナンバーディスプレイに番号が表示されないことがある、みたいなことがあります。

 

僕、仕事で電話を使うことが結構あるので、これはかなりデメリットだなと感じました。

 

 

僕が考える僕にあったプラン

格安SIMに変えてケータイ代を安く抑える!と意気込んでみましたが、電話をよく使う自分としては通話の品質は確保しておきたい。ということで僕が考えたプランは、今使っているiphoneに格安SIMを差してデータ通信はそちらで行い、docomoでガラケーに機種変更して通話をそちらで行うという2台持ちです。これによってケータイ代を合わせて4500円くらいにできるんじゃないかなと踏んでいます。これは先ほどのヴァンフォーレ甲府の公式サイト、動画配信サイトDAZNを含めての金額です。

 

まあ、まだ考えただけで実行していないんですけどね(^-^;

どうせだったら8月から切り替えれるようにしたいんですが、LINEモバイルってwebで申しこんでから、SIMカードが郵送で送られてきた日の2日後からサービス開始っていう感じで、サービス開始日をこちらで指定できないんですよね。いつ届くのか分からないからいつ申し込めばいいのかイマイチ分からないので、あと3日くらい待ってから申し込んでみようかと思います。

 

ガラケーの機種変更については昨日ドコモショップに行ってみたんですが、お話を聞いてみてこれも1週間遅らせたほうがいいと判断して機種の取り置きだけしてもらいました。なのですべてが整ったらまた記事にしますね

 

これで毎月およそ7000円削減できることになります。たかが7000円でしょうか?結構大きいですよね、たぶん?

 

このお金を自分の成長やお金を増やすということに投資していきたいと思います。

 

 

それでは今日はこの辺で、それではー!

 

 

 

 

 

コメント

  1. pronyan988 より:

    私は、楽天モバイルの携帯電話を使っています。
    料金は、オプション付けて2000円以下です。通話が入ると高くなってしまうので通話は極力控えています。
    雑談で通話ははっきり言って、無駄ですね
    どこのメーカーにされるかは、いろいろ見た方が鮮明です。平均すると3000円前後だということだけお伝えしておきます。

  2. kota_uni より:

    栗本 (id:pronyan988)さん
    コメントありがとうございます。僕も今考えてるので通話とパケットで3000円くらいになる予定です。動画配信サイトは僕には欠かせないのでちょっと割高になってしまうんですが。

タイトルとURLをコピーしました