ゆるキャン△を見てキャンプに繰り出したキャンプおじさんの軌跡

 

こんにちはーこうたです。

 

今、空前のアウトドアブームみたいですね!

流行に乗って(?)僕もキャンプを始めました。

 

やー、キャンプ、いいですねー楽しいです。

最近寝ても覚めてもキャンプのことばかり

考えてしまうので、今日はキャンプのことに

ついて書いていきます!

 

 

キャンプを始めたきっかけ

 

そもそもどうしてキャンプを始めたかというと、

子どもの頃に親に連れられてよくキャンプに

行っていたというのがあるんですよね。

 

当時も今も、大自然の中を分け入っていくような

ガチなキャンプではなく、車に荷物を積んで

行って、車の隣にテントを設営できるサイトが

あって、トイレや炊事場がしっかりと

管理されているオートキャンプ場でのキャンプ

に行っていました。

そうはいっても大体のキャンプ場が山や川や湖などの

自然の中にあります。

自然の中に繰り出してテントを立てるというのは、

子ども心的には秘密基地を作るような感覚で

とてもワクワクしました。テントをベース地に

川や芝生で遊んで、外でキャンプならではの

ご飯を食べて、夜は焚火を囲みながら星空を見る。

とても楽しい思い出として残っていました。

 

そういう子どもの頃の思い出は色あせずに

ずっと残っていて、いつかまたキャンプしたいなぁ

という思いはずっと持っていました。

 

そしていつかキャンプを、という思いを

持ちながらも時を経て僕もおっさんになって

しまいました。キャンプは行ったら楽しいだろう

というのはわかっているんだけど、道具を

そろえるのも大変だし、一緒に行く人も

いないしとためらってしまっていました。

また、大人になった今キャンプに

行ってみたら、意外とめんどくさいって

思ってしまって楽しめないかも!

みたいなのでなかなか行こうという気持ちに

なれずにいました。

 

そんな僕の背中を押してキャンプに再び行くことを

決意させてくれたのがこれ!

 

 

 

 はい、アニメ「ゆるキャン△」です。

 このアニメ、僕の地元である山梨を舞台とした

アニメなんです。ご存知の方も多いですよね。

これが、Amazonプライムの会員は

プライムビデオで楽しむことができます

(2018/10/11現在の情報です)

 

キャンプが題材だし、地元が舞台のアニメだしってことで

見てみたんですよ。そしたらもう

ドはまりしちゃいまして。

純粋にアニメとしておもしろい作品だなと思いました。

まあ、ゆるキャン△については今日の記事の本題からは

それるのでここまでにしますが、Amazonプライムの

会員の方なら見て損はない作品だと思います。

プライム会員ではない方でも、プライム会員は

初月無料で契約月に解約することもできます。

ゆるキャン△だけ無料で見て解約みたいな

こともできるので、興味があったら見てみてください。

 

 

それで、ゆるキャン△を見てからは

キャンプに行きたい熱がものすごく高まって

しまいまして、幸いにも今は一緒に

行ってくれる(であろう)相方もいますし、

試しに一度行ってみようということで

相方を誘ってみましたら、あっさりオッケー

だったのでお試しキャンプに繰り出してみました。

 

 

 

初キャンプはあいにくの雨だったが、やはりキャンプは楽しかった!

 

そんなわけで梅雨まっさかりの6月某日に、

相方と初のキャンプに行ってきました。

行った場所は山梨県の早川町オートキャンプ場という

ところです。

 

hayakawa-ac.com

 

山の中にあるキャンプ場です。近くに川も流れていて、

とてもきれいに整備されている人気のキャンプ場です。

 

 

当日はあいにくの雨だったのでテントの設営なんかは

キャンプ初体験の相方にとってはちょっと

大変だったかもしれません。

 

 

f:id:kota_uni:20181011233613j:plain

そうはいってもなんだかんだ設営。

 

 

 

f:id:kota_uni:20181011233809j:plain

外で淹れるコーヒーは格別です。お茶菓子のみのぶまんじゅうは

ゆるキャン△にも出てくる銘菓です。

 

 

 

f:id:kota_uni:20181011234017j:plain

夜はベタに焼き肉をしました。ビールと焼き肉、テッパンですよね!

 

 

 

 

f:id:kota_uni:20181011234304j:plain

夜になって雨があがったので夜のテント周りをパシャリ。

左側につるされている網とバケツに生活感が

出てしまってますね(汗)

 

 

翌朝はまた雨が降ったり、その日にものすごく予定が

詰まっていたため慌てて撤収して終わって

しまいました。

 

だけど、昔のワクワクも思い出せたし、

とても楽しかったしで、またキャンプに行こう!

と相方と誓いあいました。

それから何回かキャンプに行くようになって、

ガッツリはまってしまい、今では立派な

キャンプおじさんになってしまいました。

 

一度ハマってしまうと、次はどこに行こうとか

食事は何をつくろうとか、今度の週末は

キャンプに行けるかしらとか、あの道具も

この道具も欲しい!って日常でもキャンプの

ことばかり考えてしまいます。

 

まだ始めたばかりだから病的にキャンプのこと

ばかり考えてしまっているのだとは

思いますけどね。

でも毎日毎日考えててもちっとも

飽きないくらいには楽しいです。

 

 

 

もうさ、キャンプ行こうぜ

キャンプの魅力は人それぞれだと思います。

僕が思うキャンプの魅力は

 

自然の中でのんびりすごすことができる

 

 

 

外で作る食事や、コーヒーやお酒がおいしい

f:id:kota_uni:20181012001354j:plain

 

 

 

焚火を見ていると落ち着く

f:id:kota_uni:20181012001154j:plain

 

 

 

テントの設営や撤去が楽しい

 

 

 

朝の空気が気持ちいい

f:id:kota_uni:20181003142839j:plain

などです。

 

 

夜とか、すごく時間がのんびりしています。

お酒を飲んで、たき火を囲んでるだけで

ずっと楽しんでいられます。

普段しないような話も自然とすることが

できます。

 

家族と、カップルと、友人と、それぞれの

楽しみ方があるのも魅力です。

道具なんてそろえなくても、

すべてレンタルしてくれて、手ぶらで行く

こともできるキャンプ場もあるので、

お試しに行ってみることもできます。

なのでですね、是非一度

キャンプに行ってみようぜと声を大にして

言っておきます。

 

 

 

 

それではー。

 

 

 

購入したキャンプグッズについてまとめました

www.kotamurai.com

 

キャンプ場で撮影した富士山も載っています

 

www.kotamurai.com

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました